スチベジ製法 低温スチーム + 急速冷凍 = スチベジ製法 旨味と甘みを 長期間保存 味が良く しみこむ アクを除去 調理が簡便

「スチベジ製法」とは

冷凍変性のない冷凍蒸野菜をめざして開発した独自の製法です。
従来、冷凍野菜は生鮮野菜の代用として使われてきました。
なぜなら、一般に野菜は冷凍すると冷凍変性するからです。
冷凍野菜が生鮮野菜を超える為には、冷凍変性の無い冷凍野菜の実現が大切です。

野菜の冷凍変性とは一般に次のような状態をいいます。

味や香り、食感の劣化   スポンジ状化   軟化   離水
変色


これらの問題を解決する方法が、勝美ジャパンの「スチベジ製法」です。

「スチベジ製法」で仕上げたオーダーメイドの冷凍温野菜。 スチベジ冷凍温野菜

『スチベジ冷凍温野菜』は、当社独自の「スチベジ製法」で作った野菜本来のおいしさを味わっていただける冷凍温野菜です。
電子レンジ用の袋に、冷凍蒸野菜を充填しました。電子レンジで加熱すると、野菜自体の水分で蒸煮して、美味しい温野菜になります。
使用する野菜の種類や重量は、ご要望にお応え出来るオーダーメイド。
ぜひ、新メニューにお役立てください。

「スチベジ製法」のメリット

低温スチームで野菜に熱伝導が行われ、旨味と甘みを野菜の中に閉じ込めます。
褐変や酸化は他の加熱方法と比べ極めて低く抑えられます。
野菜のアクも低温スチームで除去することができます。
低温スチームにより野菜の冷凍変性の少ない冷凍野菜を実現できます。
低温スチームブランチングした野菜を急速冷凍することで旨味と甘みを長期間保存できます。
低温スチームの温度と時間の調整で、調理目的にあった野菜の硬度と食感を実現します。
冷凍蒸野菜は調理が簡便で、味が良く染み込みます。
調理時間の短縮ができます。

低温スチームした野菜のメリット

野菜がおいしくなります。
低温スチームの働きで野菜の臭みが取れ、酵素活性を促進させて旨味が増えます。野菜の細胞にも影響し食感が良くなります。
酸化を防ぎ栄養価を保持します。
野菜のたんぱく質や脂質、ビタミン等の流出が少なく、栄養価が破壊されません。ほとんど空気の無い低温スチームの中で加熱されるため食材が酸化しません。
鮮やかな色で保存性がアップします。

急速冷凍した冷凍カット蒸野菜のメリット

低温スチームしたカット野菜を急速冷凍することによって栄養が損なわれません。
-18℃以下の冷凍保存中の冷凍蒸野菜の栄養価は長期間維持されます。
  • 商品リスト
  • オリジナルレシピ
  • 無料サンプル